1. Home
  2. ルーツゴルフの想い・開発ストーリー
人生を楽しむ

「ルーツゴルフの製品はすべてアマチュアゴルファーに向けて作っております!」このようにご案内しますと、他社も同じではないかと思われることでしょう。

ルーツゴルフ製品の特徴は、世界で唯一弊社だけが使用しており、チタンの2.4倍以上の強さを誇る夢の素材「スーパーアーメット鋼」をフェースに用い、また高弾性繊維をふんだんに使用した抜群に弾きが良いシャフトを用いるなど、飛距離性能に徹底的にこだわっていることでございます。

しかし、これだけでは足りないのです。

ルーツゴルフの製品にはアマチュアゴルファーに向けて、長年に渡り研究してまいりました打ち易さを引き出す“隠し味”をたくさん織り込んでございます。弊社製品をご愛用頂いております方々からは、「飛距離が伸びた上に、方向性も安定してきた」「ミスしたと思っても、大きなミスにならないので、自信を持ってクラブを振れるようになり、スコアが良くなった」など嬉しいお言葉をたくさん頂戴しております。さらに、飛距離性能や打ち易さだけでなく、打音、打感までアマチュアゴルファーに寄り添ったものにしております。

弊社のクラブにプロ用はございませんが、アマチュアゴルファーに向けて特化しているからこその飛距離性能と打ち易さはとてもゴルフを楽しくいたします。どうかルーツゴルフのクラブでこのゴルフという素晴らしいスポーツをいつまでもお楽しみ下さいませ。

株式会社ルーツゴルフ 代表取締役 平野俊雄

開発ストーリー

ルーツゴルフでは製品開発の一歩目として、次の新製品はこんなお客様に使って頂きたい!と論議してまいります。たとえば「年齢は50~70歳、ヘッドスピードは35~43m/s」といった大きな幅を最初から持たせるのではなく、“ある一人のゴルファー”をできるだけ具体的に想像し、この方がもっとも気持ち良く飛ばせるクラブを作ってまいります。

今年発売致します「ザ・ルーツSuiシリーズ」の“ある一人のゴルファー”となったのは、次のような方でした。

・年齢64歳 ゴルフ暦35年 ハンデ15
・会社経営者 車は濃いグリーンの外車
・毎夕のジョギングで体調管理に努めておられる
・テニスも長年やっておられたが、現在は止めておられる
・ヘッドスピードは39m/s シャフト硬さはRを使用
・スイング軌道はややアウトサイドイン気味、ヘッド入射角は緩やか
・持ち球はややスライス(目標よりやや左に飛び出すが、最終は目標へ戻ってくるボール)
・ティアップするドライバーはフェース面のほぼセンターで上手くミートされているが、弾道に力強さを感じられず、落ちてからのランが少ない
・アイアンはフェース中央よりトゥ寄り(先寄り)・ソール寄りでミートされており、弾道は高く、球筋もほぼまっすぐなのだが、フェースが上手く返り切らず、飛距離が出ていない

このたった一人の“ゴルファー”に向けて開発しましたクラブが新製品ザ・ルーツSuiシリーズです。最終的にはシャフト硬さやロフトにバリエーションを持たせますので、ご使用頂けますゴルファーの範囲は広がってまいりますが、まずは“ある一人のゴルファー”まで絞り込むことで開発の方向性にぶれが生じないようにしております。

それではこの“ゴルファー”に向けて、どのようにクラブを設計していくかを一部ですが、ご紹介致します。まずはドライバーです。このゴルファーはゴルフ歴も長く、インパクトではフェース面を目標に上手く向けるように打っておられます。しかし、基本的にゴルフクラブはフェース面の中央にヒットさせるだけでは、ヘッドの力がボールに伝わりきらず飛距離が伸びません。ボールを強く飛ばす為にはヘッドの重心でボールをいかに打ち抜くかが重要ですが、スイング中のクラブヘッドは回転するため、重心はヘッド単体で計った重心位置よりもトゥ側に移動いたします。実はそこが飛ばすのに有効な打点位置です。Suiウッドシリーズは一目では分かりませんが、クラウンに貼り付けているガイドマークの位置、角度を微妙に調整しており、自然にフェース中央よりほんの少しトゥ側の打点で打てるようにしてしております。これでゴルファーのエネルギーを余らすことなくボールに伝えることができ、力強いドローボールが打ち易くなりました。

次はアイアンです。アイアンのスウィートスポットは通常、フェース面の真ん中よりほんの少しヒール寄りにくるのですが、Suiアイアンではフェース中央より少し先(トゥ側)で打っても直進性の高い、強い球が出るよう、またボールをトップするようにフェース下側で打たれた時も、ボールが持ち上がり、飛距離がしっかりと出るように、ボディとフェースがつながる部分の設計を変更しました。また6番~9番アイアンにはヘッド内ヒール寄りに高比重のタングステンを内蔵しておりますので、フェースターンが容易となり、力強いドローボールが打ち易くなりました。

こういった設計等により、ドライバーからアイアンまでスイングを意識的に変える事なく、ドロー系の強い球が楽に打てるSuiシリーズが完成致しました。ご自身もこの仮想ゴルファーとよく似ているなぁと思われる方はぜひ一度Suiシリーズを試してみて下さい。ザ・ルーツSuiシリーズはルール適合品でありながら、びっくりするほど「飛ぶクラブ」だと実感して頂けます。

株式会社ルーツゴルフ 製品開発責任者 其阿弥貴之