Roots Golf

  1. Home
  2. From Staff
  3. クラブマイスター
  4. ヘッドやシャフトを傷から守るガラスコーティング加工始めました!ゴルフ工房ルーツ クラブマイスターブログVol.4

ヘッドやシャフトを傷から守るガラスコーティング加工始めました!ゴルフ工房ルーツ クラブマイスターブログVol.4

2021/04/27

こんにちは!

ゴルフ工房ルーツ クラブマイスター奥野です。

第4回目はガラスコーティング加工についてお話ししたいと思います。

 

「ヘッド、シャフトを傷から守る夢のガラスコーティング加工」

  • ガラスコーティング加工について
  • 製品へのコーティング

今まで色々なコーティング剤の発売がありましたが、今回ご紹介させていただきます新しいコーティング剤は「ハドラスガラスコーティング」です。

1)ガラスコーティング加工について

ガラスコーティング加工とは、ゴルフクラブなどの表面(ソール、クラウン面)をガラス質の被膜で覆う事により保護する加工の事です。その皮膜は非常に硬く、クラブヘッドやシャフトを傷や汚れから保護し、新品の状態を長持ちさせる効果があります。

 

コーティングする事によるメリットはこちらです。

・傷がつきにくくなる

・抜群の輝きを保てる

・汚れがつきにくい

・抗菌作用がある

・クラブが長持ちする

・飛距離が伸びる?

以上のような効果があると言われます。

 

ハドラスガラスコーティング剤には、ウッド用とアイアン用がございます。

ガラスコーティング

 

では、実際の施行作業をご覧下さい。

 

ルーツゴルフ工房

作業風景 写真1

ルーツゴルフ工房

作業風景 写真2

 

 

2)製品へのコーティング

次に、コーティングをする前と後の比較写真をご覧ください。

ガラスコーティング前(新品に施行)

ルーツゴルフ工房

ガラスコーティング前 写真1

ルーツゴルフ工房

ガラスコーティング前 写真2

 

ガラスコーティング後

ガラスコーティング後

ガラスコーティング後 写真1

ガラスコーティング後2

ガラスコーティング後 写真2

 

画像では少し分かりにくいのですが、施工後は少し黒さが増しているように見えます。

 

この素晴らしいコーティングをゴルフ工房ルーツでも施工させていただけるようになりました。

ガラスコーティングやその他の施工価格につきましては、弊社お客様サービス内「ゴルフ工房ルーツ」をご覧くださいませ。

↓↓↓↓↓

https://www.rootsgolf.jp/service/index.html#kobo

 

作業時間はウッド1本15分、アイアン1本10分程度です。

施行後すぐにご使用いただけますが、コーティングが硬化するには約1週間でおよそ50%、完全硬化には2週間程度お時間がかかります。
その間、普段通りにご使用いただくことは可能ですが、意図的に傷を付けるような行為はお控え下さい。また、4、5年は効果が持続しますので、安心してラウンド、練習していただけます。

大切なクラブをいつまでも美しい状態を保つ「ガラスコーティング加工」是非お試しくださいませ。

ゴルフ工房ルーツ クラブマイスター奥野