The Roots Curve Face Putter クラブ選び

The Roots Curve Face Putter クラブ選び

ラインに早く乗せるための順回転。

寒暖の気候に堪えられるよう芝の改良が進んだせいで、最近ではグリーンの速度が速くなってきました。ザ・ルーツ カーブフェースパターはインパクト後にボールが早く順回転となるよう設計しており、こういった速いグリーンでもゴルファーが決めたラインに乗せ易くなっております。

直角に構え易く、美しいヘッドデザイン。

ザ・ルーツ カーブフェースパターはシンプルな形状ゆえに、アドレスに入った時にゴルファーを惑わせません。パターで大事なフェース面の直角感を大事に設計しておりますので、カップに向けて構え易く、アドレスに入ってから、テークバックを開始するまでの秒数が少なくて済みます。アドレス前につかんでおいた縦の距離感を失わない内にパットできますので、3パット回数も減らせます。

パターの長さに対する考え方。

パターは長らく34インチが標準とされてきました。販売の都合上もあったとは思いますが、ほとんどの方が34インチではお腹につっかえる感覚があったのではないでしょうか?ザ・ルーツ カーブフェースパターでは33.5ンチと32.5インチを標準としました。従来よりも短めのパターはアップライトにも構え易く、ヘッド軌道の円弧が直線的となり、方向性が高まります。
もしも長さが足りないとお感じのゴルファーには別注にて長さ35インチまで作成可能でございます。

その他、ご不明点やご質問等ございましたら、
お気軽にルーツゴルフ本社へ
お問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社ルーツゴルフ

075-583-3330


製品情報
  • curve face putter
  • caddiebag
  • head cover
  • tote bag
  • round poach
  • shoes bag
  • cap

試打のご案内

The Roots Jin

AerMet Infini