1. Home
  2. スーパーアーメットとは
ルーツのクラブは本当に飛ぶの?

「ルーツゴルフのクラブが何故他社品に比べて良く飛ぶのか?」という質問を多く頂戴いたします。

その一番の秘密はずばり夢のフェース素材スーパーアーメット鋼にあります。

フェース素材にもいろいろとありますが、インパクト時には1トンもの力がかかるゴルフクラブフェースとしての理想はインパクトでの強烈な力に負けず、何度でもフェースがしなるようにしてボールとの衝突エネルギーを柔らかく受け止め、その後貯め込んだ衝突エネルギーを利用して大きく跳ね返すという事です。

そういった点ではフェース面の硬度が重要なのではなく、金属がゴムのように伸び、また元に何度でも戻る“強靱さ”が重要なのです。
スーパーアーメット鋼の強靱さは金属の引張強度を計測すると分かります。スーパーアーメット鋼は2172MPaと一般的なチタン980MPaの2倍以上の強度を誇ります。ちなみに今年販売開始致しました The Roots Jinシリーズのジンという名前は強靱のジンから取らせて頂きました。

その理想の性能を活かし、弊社クラブのフェースにはとても薄く加工したスーパーアーメットフェースを装着し、とても気持ち良い打感、打音と共にその飛距離性能を獲得しております。まだ体験されていない方は、試打クラブレンタルサービスをご利用頂き、その性能を是非ご確認くださいませ。

スーパーアーメット鋼とは?

特殊合金で世界をリードする米国カーペンター・テクノロジー社が開発。
鉄にコバルト15%、ニッケル11%、クロム2%、モリブデン1%を配合した超高強度合金です。
この合金は壊れにくく、さらに粘り強い性格を持ち、ゴルフクラブのフェースには最適な材料でもあると言えます。その優れた特性を活かし、米軍戦闘機F-18のランディングギア、レーシングカーのプロペラシャフトなどにも採用され、限界を高めることに役立っています。

フェース素材として活きるスーパーアーメット
とても飛ぶ

その強さを活かし、薄く加工されたスーパーアーメットフェースで打たれたボールは初速が速く、飛距離性能において非常に優位となります。

とても面白い

スーパーアーメットフェースでの打球感は素材が強いのに硬さを感じさせず、ボールがフェースにいったん乗るといった不思議な打感が味わえます。

とても気持ちいい

スーパーアーメットフェースでの打球音は心地よく耳に響くので、その気持ちよさを求めるように練習量が増えたり、自然とスイングリズムも良くなってきます。

スーパーアーメットの弱点

飛距離も出て、打感、打球音も素晴らしいスーパーアーメットですが、特殊な熱処理などを必要とし、加工工程は通常の2倍以上、時間もコストも多くかかり、合理的な製造にはまったく向かない素材です。
このような生産性の悪い素材ですが、ルーツゴルフでは辛抱強く研究し、スーパーアーメットの良さだけを引き出すことに成功しました。
スーパーアーメットを用いてクラブを作れるメーカーは世界でもルーツゴルフだけです。

super aermet